ネットで購入したアイスコーヒー粉をハンドドリップしたみた!

こんにちは。久しぶりのブログ投稿になりますがみなさんお元気ですか?今年の夏は本当に暑いですね?毎日35度を超えているなんて、信じられない。とても寝苦しい夜が続いています。

家にいるときくらいひんやりと心地の良い時間を過ごしたいので、アイスコーヒーをお家でハンドドリップ抽出してみることにしました。たっぷりの氷を入れて飲むアイスコーヒーは暑い夏に最高な飲み物です。

いろんなネットショップでコーヒーを探して見ました。すると美味しそうなアイスコーヒー専用豆を見つけたので通販して見ました。

今回のコーヒーショップは柿田川珈琲さんという、とても鮮度にこだわっているおしゃれなコーヒーショップです。パッケージが可愛いのと涼しげなデザインに惹かれました。

初めてのコーヒー通販だったので、お試しセットや送料無料などのサービスがとても注文しやすかったです。

早速、注文しアイスコーヒーをハンドドリップして見ました。パンフレットの説明に書いている通りに、じっくりと浸透するように抽出して見ました。ポタポタと落ちるアイスコーヒーがいい香りしてました。熱々の落としたてのアイスコーヒーを急いで冷やしました。この急冷と呼ばれる作業がとても大切だそうで、常温で冷やしてしまうと、濁りや味がぼんやりしてしまう原因となってしまうそうです。

一口飲んでみるとあまりの美味しさにびっくりしました。近所にお店があったら毎日飲みに行きたくなるような、極上のアイスコーヒーでした。柿田川珈琲さんのお試しセットはわずか1200円なので珈琲好きなら一度は注文しないと損ですよ。

また美味しいアイスコーヒーに出会ったら、紹介させていただきます。

宮崎市の人気コーヒー屋さん COFFEE ROASTER HAMASAKI

私が好きなコーヒーショップは宮崎市柳丸町にあるCOFFEE ROASTER HAMASAKIさんです。パティオ柳丸という、お店が立ち並んでいる小さなモール内にありますが、初見の人はまず通り過ぎてしまうであろうほど見つけにくいお店です。

とても小さなカフェという感じで、コーヒー豆を焙煎しているカウンターがすぐ目の前に見えるほどです。お店の中には焙煎器とコーヒー豆が並んでいて、一歩店内に足を踏み入れるとコーヒー豆の香ばしい匂いが漂います。

こちらでは豆を購入するというよりも、店内でコーヒーをいただくことが多いです。

私はチェーン店でもコーヒーをよくいただきますが、こちらのコーヒーはチェーン店のそれとは違って味わい深く、香り高く、飲んだ後ほーっとため息が出てしまうほど本当に美味しいコーヒーです。

特に私がおすすめしたいのは「グァテマラコーヒー」です。他のお店で「グァテマラ」をいただくと、強めの酸味がするのでコーヒーを味わうどころではなくなることが多いので避けがちなのですが、こちらのグァテマラコーヒーは

深いコクとほのかな甘みが感じられて、「本当に私が頼んだのはグアテマラだったのかな」と疑いたくなるほど、本当に上品な味わいのするコーヒーとなっています。

私はまだいただいたことがありませんが、ランチメニューもあるようです。

スノーボールというお菓子が特に人気だそうで、また伺った折にはぜひいただいてみたいものです。

岡山県のコーヒー屋さん ホンキ―トンク

大学時代の友人を訪ねて岡山に行って来ました。その際に訪れた珈琲屋さんが大元小学校近くのホンキ―トンクです。

自分は酸味があるコーヒーが好きなのでキリマンジャロを注文しました。このコーヒーに100円足せばモーニングサービスになるお得なサービスがよかったですね。こちらのお店ではモーニーングセットを11時まで注文することができます。トーストとサラダセット、ゆでたまごでトーストは普通の半分ですが厚みがあり食感が美味しかったです。

お店の雰囲気が上品で個人的には好きですね。ソファも落ち着いた花柄でテーブルもコーヒーを飲むに良い高さです。店の奥の白カーテンは優しさを感じさせました。

ブレンドコーヒーもフレンチ、ハード、ミディアム、ソフト、アメリカンの5種類もあるのは珍しですね。好きなブレンドコーヒーに出会いたい!という方は一度訪れてみるといいお店ですよ。

スターバックスやタリーズのようなチェーン店にはない良さがあります。

コクとキレが美味しい!上島珈琲店のアイスコーヒー

最近のおしゃれなスターバックスやブルーボトルコーヒーもいいですが私には大好きな喫茶店があります。それは上島珈琲店です。

まずは本当にコーヒーの味が美味しいんです。特に夏場に飲むアイスコーヒーは最高です。味もさることながらアイスコーヒーのマグカップが銅製のものであることが素晴らしいです。持ち歩けるようなプラスチック容器やグラスで提供する喫茶店が多い中、差別化を図っているように感じます。容器までキンキンに冷えて口当たりも良いため、さらに美味しくなります。

再度来店する要因の1つです。また、季節限定の味が定期的に登場するのも魅力的です。他店ではほぼ冒険せずいつも同じ味を注文するのですが、上島珈琲店では冒険してばかり。おいしいだろうなという想像がつくので安心して注文できるということもありますが、想像できない味でも試しに飲んでみようと思わせるテクニックがあると思います。

また、飲み物だけではなくデザートや軽食が充実していることも好きな理由の1つです。私が特に気に入っているのは湯蒸しチーズケーキです。ギュッと詰め込まれた濃厚な味がブラックコーヒーにとてもよく合います。また、喫茶店といえばコーヒーの味ももちろん大事ですが、私がまた来店したいかどうかを判断するのはお店の雰囲気によります。

上島珈琲店は照明をオレンジ色にして少し暗めのやわらかい光にしており、他店と比べて落ち着いた印象です。席はソファ、テーブル、カウンター風など種類がたくさんあり気分によって今日はどの席にしようかと考えるのも楽しみです。あの空間に行きたいと思わせる上島珈琲店が私は大好きです。

プロが紹介する!美味しいペーパードリップ方法

先日、ペーパードリップコーヒーの美味しい淹れ方を観ました。コーヒー2杯分の目安量として、コーヒーの粉量は25g、湯量は300ccでした。

まず、ペーパーフィルターをドリッパーにセットし、分量のコーヒーの粉をいれ、トントンと表面を平らにします。これは、お湯の流れを一定にするためです。注ぐお湯は、4回に分けて淹れるようで、湯量を測ることがポイントでした。デジタル計量器の上にサーバーとコーヒーの粉をいれたドリッパーをのせて、セットします。

1回目は、湯が垂直になるように、中央に細く注ぎ、40gになるまでお湯を注ぎます。そして20~30秒おいて蒸らします。2回目は、中央にの字になるように、140gになるまでお湯を注ぎます。ペーパードリップの縁に、お湯をかけないように気をつけます。表面がへこんできたら、3回目のお湯を240gになるまで、中央に静かに注ぎます。最後の4回目は、雑味がでやすいため、太いお湯で素早く注ぐようにし、360gになるまで注ぎます。

以上が、バリスタチャンピオンによるペーパードリップコーヒーの淹れ方でした。普通に2回ほどに分けてランダムに淹れるやり方と異なり、コーヒーの香りから味の深みまで変わるようです。

注湯の温度は、ローストの度合いによって適温があるようで、ミディアムタイプで、香り豊かなすっきりとした味のコーヒーを飲みたい場合は、8486が良いようです。沸騰したお湯(100)を蓋をとって少々冷ますと90ほどになり、ポットにいれると86くらいになるようです。8790でもOKのようですが、90以上の湯温になると油脂分が抽出されるようなので、目安としては、8490の間で注ぐようにしましょう。

簡単で美味しい!インスタントで作るアイスカフェオレ

アイスコーヒーを飲む時には、少し高いブルーマウンテンのインスタントを、よく使います。ブルーマウンテンだと味もまろやかだし、インスタントといえども香りが違いますよね。

でも、カフェオレが早く飲みたい時はイライラしたりするので、たまに逆バージョンも作ります。その時も同じように、カフェオレは氷水で冷まし、アイスコーヒーは製氷皿で凍らせます。

高い温度でインスタントコーヒーを溶かすと苦くなってしまうので、まずは冷水で少しだけインスタントコーヒーを溶かします。そして、もう一種類作ります。それは、カフェオレです。

甘い方が好きなので、ミルクに砂糖少し多めで淹れると、ちょうど良いんです。そして、ブルーマウンテンの方は氷を張ったボウルの上にコーヒーが入ったガラスの瓶を置き、カフェオレの方は冷まして製氷皿に入れて凍らせます。そして、氷水で冷たくなったアイスコーヒーの中に、凍らせたカフェオレ氷を入れるんです。

飲んでいると、段々凍らせたカフェオレが溶けて、最後の方には、また別の味わいが楽しめます。単純な楽しみ方ですが、アイスコーヒーとアイスカフェオレを一度に楽しめる方法として、夏の暑い時にはよく作ります。

ポイントとしては、アイスコーヒーは冷蔵庫ではなく氷水で冷ます事です。もちろん、冷蔵庫の方がすぐに出来るのですが、氷水で作った方がコーヒーの香りが良いような気がするんです。アイスカフェオレは、凍らせると味が薄くなるので、少し濃い目に作るのが良いですよ。

イオンモールのスターバックスに行ってきたよ

昨日は娘の幼稚園のママ友達と一緒にイオンモールに行ってきました。

イオンモールは子供連れにはいいですよね。私はよくスターバックスに行きます。

二週間に一回は行っていると思います。

注文する飲み物はほとんどが期間限定の商品です。やはり女性は期間限定商品に惹かれてしまいます。

その時に飲んでおかないともう二度と飲めないのではないかという気持ちに駆られ、限定メニューばかり注文しています。

夏はフラペチーノ、冬はホットと決めています。また限定メニューがない期間は、いつも抹茶フラペチーノを飲んでいます。

飲み物は全てがおいしいです。そして飲み物だけではなく、サンドイッチや各種パンやスイーツなどもかなりおいしいと感じています。少し値段は高いと思いますが、それだけ味も十分満足できるほどおいしいです。

スターバックスは店員の接客が非常に素晴らしいと感じております。声のトーンや大きさなど、不快感を感じたことは今までに一度もありません。常に笑顔で対応してくれる素晴らしい店舗です。

よく行く店舗だけでなく、たまに別の店舗へ行くこともありますが、どのお店に行ってもいつでも愛想が良く、スターバックスは全ての従業員に徹底した指導をしているのだと感じています。

これが長く通い続けたくなる理由なのではないかと思います。他のコーヒーショップとは違った、すべてが丁度良いコーヒーショップだと思います。

初めまして!ブログを始めるよ

双子のママのナオミです。

以前からブログを書いてみたいな?でも、誰がみてくれるんだろう?っと思っていて、なかなかスタートに踏み切れなかったのですが思い切って初めて見ることにしました。

このブログのジャンルは私の大好きなコーヒーに関することを中心び書いていきたいと思います。コーヒーは大学生の時にニューヨークへの卒業旅行で飲んだコーヒーが本当に美味しくて!日本に帰って来てからも、コーヒーを淹れたり!自家焙煎珈琲店を探したりすることにハマってしまいました。これからいろんなコーヒーの知識を身につけてみなさんとシェアして行けたらと思ってます。

将来の夢は美味しいコーヒーが飲めるケーキ屋さんを経営することです。その夢を叶えるためにブログを頑張ります♬